賢いエピペンケース

illust-shoeshop1_20150427103342afc.jpg

今日も朝から いいお天気~♪
そして 昨日は 「おしゃべり会」も無事 終了し、
ひさしぶりに みんなに会う事が出来て、とっても嬉しかった
しもちゃんです (≧∀≦)

みんなと 新しい学校生活の様子や、子どもちゃんの負荷試験・摂取維持のお話しや
体験談、近況報告などなど・・・・
ワイワイ 楽しく、そして充実した時間を過ごす事ができました♪

やっぱり、月イチでもいいから、みんなと会って話を聴かせてもらい、
そして話を聴いてもらう・・・いいですよね~((・´∀`・))

同じアレっ子のママさん同士でなので、悩みや
気になる事が共通している事も多いし、、、
なにより 会話が他人事じゃなく、その1つ一つを
自分の事のように受け止めてもらえる事が 本当に
嬉しいですし、安心します。

そんな おしゃべり会。
また 5月も、みんなに会えますように・・・ヾ(*´∀)(∀`*)ノ゙


ten3141[1]

今日は とっても便利そうな 「エピペンケース」
WEB上で見つけたので、お知らせです (#^.^#)


Aterica社製 エピペンケースVeta

ダウンロード

▲ これが、アナフィラキシー状態の時など、発作の時に
家族の スマホに知らせてくれる 賢いエピペンケース。


(以下、記事抜粋)
持病の発作やアレルギー症状が起こったら、とてもじゃないけど
大声で助けを求めたりできません。そんな時は、エピペンを入れる
新開発のケース「Veta」があれば少しは安心。
発作が起こると、自動的に家族や友だちに連絡してくれるのです。

スティック状のプラスチック製エピペンの中に入っているのは
エピネフリン。アレルギーの危険な症状を抑えるために投与し、
血管を収縮させたり気管を拡張したりする薬品です。
緊急時にVetaのフタを開くと、家族や友だちなど連絡をしたい人の
スマホにアプリを通じて自動でアラートを出すという仕組みです。

スマホで知らせることができても相手が遠く離れたところにいては
どうしようもありません。もちろんそんな事態も想定済み。
Vetaは、フタを開けると大きな音を鳴らして、周囲にも
緊急事態を知らせてくれます。さらに、フタを開けた時に
急激な温度差があるとエピネフリンの効果が損なわれるかも
しれないので、「交換した方がいいですよ」というアラートまで
出してくれます。
さらに、使い方と投与方法がわからない人のために音声案内まで出ます。

Vetaで使われている技術は他のデバイスですでに実用化されており、
けっして最新のテクノロジーを使った訳ではないのですが、
エピネフリンにとっては本当に必要な技術を採用したもの。
その結果、既存のケースから飛躍的に進化したということです。
人の命を救うために使う、これぞ正しいテクノロジーの使い道という気がします。

※参考記事・・・http://www.gizmodo.jp/2015/01/post_16330.html

※Aterica社HPに使用例の動画もあります・・・・https://www.aterica.com/

急きょ、入院していました

ecut56[1]

こんにちは & こんばんは~ (*´ I `*)ノ

先日の水曜日に ブログを更新してから、
風邪で休んでいた長女が、本気で ダウンしてしまい・・・
 
急きょ、救急搬送され 入院しておりました(´д`ι)

・・・っで、おそろしいほどの回復力で本日 退院することができましたm(__)m
(←さすが、わが子www)

いや~、いまはこうして 冗談も書けるのですが、
水曜日の午後からは、ほんと まずいな~…の状態でね。

月曜日に 熱が出て、火曜日夜~水曜日午前には熱が
下がったので、安心していたんですけど、
次は 腹痛と嘔吐がはじまってね・・・(T_T)

とんでもないぐらいの回数を吐いてしまって、顔色も蒼白だし、
慌てて 救急安心センターへ電話 ( ( (゚´Д`゚;) ) )

電話では すぐにでも救急車を呼んで下さい。っとのことで、
電話 しましたよー(涙)
 
・・・・っで、即 入院でした。。。

DSC_0069.jpg

そして、なんのご縁か、今回も いつもお世話になっている 
医療センターの小児科にて入院することに ^^;

馴染み深い病院なので、私も長女も
ものすごく安心です。

でも よく思い出してみると、次男も長女も
アレルギー関係で病院にお世話になる事は多々あるのですが、
いわゆる ふつうの(?)病気で入院したり、通院したり・・・
っということが、ほとんど無く・・・・

だからこそ、アレルギー症状でない 症状に
親は 慌てるというか、心がまえが出来てないというか・・・

・・・・正直、ビビります <(ll゚◇゚ll)>

だって、ものすごく焦っていたというか、
アワアワしていたというか・・・・

救急搬送されているのに、長女の入院セットを
用意するのも忘れてましたもん(´д`ι)

病院に到着後、先生に色々と検査をして頂いた結果、
風邪からくる腸炎のようで、点滴を入れてとにかく安静。

本当に 点滴が入った瞬間、オカン 泣きそうになりましたよー
「 これで 脱水はしないー 涙 」
「 長女の身体に水分がはいるー 涙 」
・・・・恥ずかしいんですけど、本当に そんな気持ちでした。

でも 点滴って、ホンマすごいですよね!

長女の 点滴が入ってからの回復の速さったら!!

驚きの回復力で2泊3日で退院することが出来ました。
先生をはじめ、看護師のみなさん 本当にありがとうございました(涙)

とりあえず 当分は無理させず、長女の
体力回復を最優先で過ごしたいと思います。

あと、母も 予定外の入院で、長男の介護の手配や
その他 モロモロの諸事情で、かなり バタバタしたので
チョイと お疲れモード・・・

なので、今夜は TV前で グダグダ~&
寝落ちする気マンマンです~(笑)
・・・・・(*`艸´)ウシシシ

入院

▲ 今回は他の患者さんへの感染予防の為、
個室での入院でした。
おもわず、『 8/1 やったら、プレミアム部屋やのにな~ 』
なんて不埒な事を考える母・・・←怒られるってwww

入院中は制限食でしたが、でも制限食と思えないぐらい
の見栄え♪ なんだか 嬉しいくなる母 (←食べるのは
長女やのにwww) 

あっ!!
もちろん 病室でもちゃんと、いつも通り
お仕事してましたよ~ん (●≧з≦)


忘れがちな口腔アレルギー症候群

a2_20150422101205203.gif

こんにちは。 しもちゃんです♪
今日は 久しぶりに、さわやかな天気ですね。
さやわかなお天気とはうって変わり、しもちゃんチの
次男&長女は 風邪でダウンしております・・・ ( ;∀;) 

何故、今頃?・・・っという気落ちを抑えつつ~(笑)
& 長男だけにはうつさないよう気をつけて・・・
今日も自宅作業で頑張ります!!

しかし、1人で引きこもりの自宅作業。

何かを制作するときは 『ウキウキ♥』しているのですが、
書類作成は 正直、気分が落ちることも多々あります。(←自分の頭の悪さにw)
でももう そろそろ紫外線量も多くなるので、
この自宅作業、シミ爆弾を恐れる私には、
ちょうどいいタイミングかもですね ( ●≧艸≦) 


w-line7.gif

先日は 子ども達の診察日でした。

病院は季節の変わり目、気圧の変化の多い時期・・・っという事もあり
少し ぜん息系の子どもさんが多かったように感じました。
次男と長女の通う、この大阪府立呼吸器アレルギー医療センターは 
南大阪でもアレルギーの診断治療に関して、拠点病院の役割を担っています。

しもちゃんチも、かれこれ20年近くお世話になっております。

始めは次男のアトピー性皮膚炎で皮膚科にお世話になっていました。

その後、次男が1歳半ごろに初めてアナフィラキシーショックを自宅でおこし、
そこから小児科にもお世話になりだしたのですが、
もし 違う病院にかかっていたら、いまごろ次男はどうなっていたんやろう?っと
考えない日はありません。

当時は 血液検査を基に、アレルゲンの完全除去をする っという治療法が
主流でした。
アレもコレも、様々なアレルゲンに対して反応が高かった次男にとって、
そのすべてを除去して食生活を送るということは、成長も阻害するし、
日常生活も非常に負担が大きいものでした。

そんな中、起きた自宅でのアナフィラキシーショック。
それをきっかけに、小児科での母子長期入院がはじまり、
今まで除去すべきとされていた食品に関しての
負荷試験を行う事となりました。 

そしてそこで それぞれの食品の摂取量を見極め、
今でいう「緩徐法」でのやり方で 入院中も退院後も
自宅や病院で摂取量を増やしていく。・・・っという日々でした。

毎日、食物日誌を書き、診察日には主治医と相談して摂取量の調節をしたり、
次の負荷試験では、何を負荷するか判断していただいたり・・・・

最近までは、月1通院 &長期休み(春休み・夏休み・冬休み)は
ほぼ 入院負荷試験でした。
(オマケにぜん息での通院&入院もありましたけど・・・(;^_^A )

でもね、そうして 次男が食べれる物、食べても安全な量を少しずつ
増やす事が出来ました。
高校2年でした急速経口免疫ロ療法も含めて、
ここまで 長きにわたり、次男の治療と成長に
伴走して下さった 医師をはじめ、病院スタッフのみなさんには
心から 感謝です。

まだ当面、次男の負荷をはじめアレルギーの治療は続きますが
それでも 過去に比べると、次男の今の生活は 
かなり質が向上しています。

そんな次男ですが、実は 口腔アレルギー症候群でもあり、
コチラの 研究にも参加する事となりました。

DSC_0066.jpg

「 りんご(生) 」は、アナフィラキシーの既往歴があるのですが、
ふと思えば、次男はけっこう 果物とかもダメでした (´д`ι)

りんごはもちろんのこと、、、、

・メロン ・モモ ・梨 ・キウイ ・さくらんぼ 
・びわ ・なすび ・山芋・・・ 等々

リスクの高いアレルゲンや、生活に支障をきたすアレルゲンでは
なかったので、あまり気に留めてなかったのですが、
こちらの方も 今後、他の患者さんの治療に役立てばと思い
参加させて頂こうとおもいます。

もちろん 次男も自分自身のアレルギーの状態を知るうえで
大事な事なので、頑張る気マンマンです(笑)

今日は 改めて 

『 どの病院のドアをノックするか? 』 

子どもにとって その事が、
今後送る人生に どれだけ影響する事か。
誰のため、なんのための病院選びなのか。

など、、、、色々と感じ、思う 一日です。


食物アレルギー診断の手引2014&研修会時の様子

w44_20150311145218360.gif

こんにちは & こんばんは~ 
しもちゃんです♪ ヽ(*´∀`*)ノ

今日は お天気も持ち直し、午後からはいいお天気ですね!

やっとこさ、自分の膝のために
病院へ行ってきましたよ~←遅っ

かれこれ 自転車で事故に遭ってから、
一か月経とうとしているのですが、どうにも
こうにも 膝が・・・・

っということで、整形外科へ~

えーっと、まずは 来るのが遅すぎる事を叱られました・・・・(-∀-`; )
トホホ・・・・

っで、レントゲンも撮って頂き、一応 骨には異常はありませんでした(*^^)v

・・・っが、しか~し

膝の神経がやられていました (-公-、)

どうも ぶつかって倒れた衝撃でね、
膝の神経が ペシャンコに押しつぶされていたようです。。。

そりゃ、痛いわ~www

でもとりあえずは、痛みの原因がわかって 一安心♥
( & お薬・湿布もいただいたし。 )

先生いわく、最低でも2か月は
「正座禁止・階段の上り下り禁止・膝つく事禁止・膝に負担かける事禁止」
っという 禁止令を発動されちゃいました 彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー

禁止令、困っちゃうな~・・・
・・・禁止令は守りたいんだけれども、
長男の介護とかもあるので、いったいこれから
どうしようかと悩み中です …(・´ェ`・;)ゞ


w-line10_20141014105359c67.gif

icon-yuki2.gif  食物アレルギー研究会HP

「食物アレルギーの診療の手引き2014」 が 掲載されました

※ 内容については、写真下に リンク(PDF)を貼っておきますので
そちらの方でご覧くださいね♪

食アレ診療の手引き2014



★ 「 食物アレルギーの診断の手引2014 」・・・・http://www.foodallergy.jp/manual2014.pdf

★ 食物アレルギー研究会HP・・・・http://www.foodallergy.jp/


w-line11.gif

そんなこんなの4月も中盤も終わりに入りますが、
今月も とある中学校で、アレルギーの研修会を開催して下さり、
お話しをさせて頂く機会をいただきました。

二中アレルギー研修会

始めに、学校職員の方から 本日の流れや、
主旨、講師をご紹介して頂き

まずは 私から 「 アレルギーっ子の子育て 」について
お話しをさせて頂きました。

(また、自分の写真を撮るのを忘れていましたね・・・^^; )

その後、専門医の方から、食物アレルギーについてのお話しがあり、
その後、実際に エピペン®やトレーナーを使用しての実習も行われました。

初めて、実際のエピペン®を打たれた先生方は、
トレーナーとは違う、その感覚に驚いてはいましたが、
経験して非常に ためになった。 とおっしゃっていました。

経験できたからこそ、万が一 
そのような場面に 出会ったとしても、
出来る限り 落ち着いて行動できそうだ。・・・とも、おっしゃって下さっていました。
後、いろんなシーンや、パターンに合わせてのシュミレーションの
必要性も強く感じて頂けたようで、その場でご一緒していた私のほうが
子どもを思って下さる先生方の心意気を感じて、感動してしまいました。

近年、アレルギー疾患を抱える、子どもさんは
非常に多くなってきておりますが、
学校全体で このような取り組みがなされたら、
保護者としては非常に安心ですよね。

このような活動は、ある意味、草の根的な啓発活動かも知れませんが、
子どもの命を守るためには欠かせないものだと思っています。
そして、このような活動に ご協力して下さる
専門医の先生方には 改めて感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございます。


どうかこれからも 保護者だけでなく、
医療・消防・学校・地域・行政関係・・・
社会全体で、

『 みんなで子どもの命を守る・救える命を救う 』

そんな 輪が日本全国で広がりますように・・・・


ちょっと前だけれども・・・・

col69[1]

いやはや、今日も変なお天気ですね~
しもちゃんの住む地域でも、朝から 雨・雨・へんな雨~♪ ですわ。

昨日はこの雨の状態を 「 梅雨 」みたいと表現したのですが、
この時期の雨って 「 菜種梅雨 」 って、言うんですね。
日本は 「雨」 1つにも、
季節感あふれる表現があって、いいですよね~(#^.^#)

3月に 自転車事故にあったことは、以前 ブログの方にも書かせて頂いたのですが、
実は その時に痛めた膝が、まだ痛いという・・・・

いやね、床とかに膝がつけれないんですよ・・・・
痛くって (>_<)

もちろん正座とかも キツイ状態でね。

こどもの事になると、 「 早く、病院行きなさいっ!! 」って
なるんだけれども、自分の事になると ついつい後回しにしてしまうというか・・・
我慢できるから、つい我慢しちゃうとか・・・
病院へ行くのが面倒だとか、先生が怖い人だったら嫌だな~っとか・・・・

行かない言い訳を、いっぱい見つけてしまいます (汗)

・・・でも、ダメですよね~

長男の介護とかもあるし、このままじゃ~ダメだわ (´д`ι)

っということで、今週中か、もしくは来週中までには
病院へ行こうと思っています。(`-д-;)ゞ ← それでも、遅っwww


hosi2[1]

そんな若干、故障のはいったしもちゃんですが、
こんなところへ行っていたり~

神戸②

(公財)日本アレルギー協会・関西支部さんからのお誘いで、
この日は 神戸で開催されていた 
「 みんなで学ぼう こどものぜん息・アレルギー 」市民公開講座 に

ひさしぶりに、京都でアレルギーっ子の支援をしているママさんや、
同じく、姫路でアレルギーっ子の支援をしているママさん達に再会~ヽ(*´∀`*)ノ

すきま時間は、アレルギー話で 盛り上がる&盛り上がる!!

同じアレルギーっ子を持つ親同士でもあるので、
話は尽きません。

胸を打たれて一瞬、涙が出そうなときもあったり、
励まされたり、反対に 笑い転げて涙が出そうになったり・・・・

これからの自分や、歩もうとする道に
勇気を分け与えてもらえた日でした。

お二人のママさんへ~本当に素敵な時間をありがとう!!

神戸①

同日、同じ場所の広場では、上の写真のような
防災関係のイベントも開催されていました。

時間がなくて、こちらの方は参加できなかったのですが、
起震車などでの体験も出来たようなので、次の機会には
早めにリサーチして、参加したいと思います♪

アレルギーっ子の支援を続けて・・・

illust-raineyday6_20150413145740856.jpg

なんだか変なお天気ですね~
4月だというのに、気持ちよく晴れた日が少なく感じる今日この頃。
今朝も 雨音で目がさめてしまった、しもちゃんです。

さてさて、今日は少し嬉しいお知らせが・・・・(o´∪`o)

★ CANPANにて、第三者認証マークを頂くことが出来ました!!

canpan.jpg


アレルギーっ子親の会「はすの会」は
日本財団が提供する公益コミュニティーサイト-CANPANという所に
団体登録しています。

ご存じない方も多いかと思いますが、NPO法人さんをはじめ、
私たちのようなNPO団体(任意団体)、社団法人さん、医療法人さん、
独立行政法人さん、学校法人さん 等々・・・・
社会的、かつ公益性の高い様々な団体が登録しているところです。

当会は任意団体 故に、自由度は高いけれども、
その活動を、なかなか社会に認知して頂きにくい反面があります。

そこで少しでも、会の運営等をNPO法人さんのように
ガラス張りにし、広く一般の方へ公開することで
『 私たちはこんな団体です。小さくても、こうしてちゃんと
活動しています。けっして怪しい団体じゃないですよー!』(笑)

・・・って。
ちゃんと頑張っています!!って知って頂きたくってね。

任意団体だからこそ、頂けるマークや ★の数の存在は
大きいです。

正直ね、第三者認証マークを頂くことも 申請の書類をそろえたりと
チョイと大変なのですが、その上段の 『★』マークを
3つ頂くのも、任意団体では難しいというか、ちょっと大変というか・・・
(だってね、法人さんのように、そして
その書式で情報を公開しないといけないですから。)

とにもかくにも、これもメンバーさんたちの支えや、
色んな場面で支援して下さる みなさんが
居てくれたから出来たこと。

本当に 嬉しく思っています。

本当に ありがとうございました。

これからも今まで以上に、アレルギーっ子と、
その保護者の方々への支援、そしてアレルギーを正しくご理解
頂くための啓発活動を頑張りたいとメンバー共々、
心より思っています。

どうぞ、今後も皆様の暖かいご支援と
ご協力の程、宜しくお願い申し上げます!!

※詳細は・・・CANPAN: 日本財団が提供する公益事業コミュニティサイト


w-line8.gif
 
★ もちろんCANPANには、しっかりと運営のなされている・
そしてアレルギーの支援をされている他団体・法人さんの情報も
見る事ができます。
ですのでお住まいの地域で、患者会や支援団体を探す際には、
おすすめですよ~ ヽ(*´∀`*)ノ

スーパーお久しぶりです[゚+.壁゚+.]*´ェ`*)チラッ

il-plants5_20150411135733c9d.gif

なんという事でしょう!! 
ビックリするぐらいに お久しぶりな状態ではありませんかっ!!!

おもわず、自己紹介から 始めたほうがいいんじゃないか?
・・・と思うぐらいに お久しぶりです σ(・ε・`●)

えぇ~っと、アレルギーっ子親の会「はすの会」のしもちゃんです m(__)m

何気に 元気でしたよ~(笑)
暖かくなる気候、芽吹く草花の生命感を感じながら、
元気にしておりました m(__)m

考え事で悶々する日々も あり~の、
バタバタと動いている日も あり~の、
書類と格闘している日も あり~の・・・・

あいかわらず 一日が、アレルギー関係の事で
終わる・・・っという幸せな(?)な 日々を過ごしておりました(笑)

3月の終盤は もうご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、
認定NPO法人 アレルギー支援ネットワークさんからの依頼で、
毎月 登録されている方へ配信されている、
メルマガの方を書かせて頂いていおりました。

しもちゃんは 4月配信分を書かせて頂いたのですが、
チョイと 書きたい事も多かったので、アレルギー支援ネットさんのご厚意で
5月号にも続いて書かせて頂いております。
(たぶん、6月号もかな? (;^_^A・・・  )

また 4月号は、アレルギー支援ネットワークさんの HPにも掲載されるかとは思いますが
この ブログをお読みの方には、一足先にお知らせです (*´ω`)

***********************************************************

アレルギーっ子の防災★★★防災にかける思い
アレルギーっ子親の会「はすの会」 (個人名)/メールマガジン100号

http://alle-net.com/mm/2015/03/100_3.html (←clickすると記事に飛びます)
*************************************************************

※ 認定NPO法人 アレルギー支援ネットワークHP
・・・・・ http://www.alle-net.com/


flo23[1]

もちろん それ以外にも、
石井食品さんの アレルギー配慮 新商品開発のご協力をさせて頂いたり~、
神戸の方へいっていたり~、アレルギーの研修会をしていたり~
・・・・っと、なんやかんやと しておりました 三ヾ(*´ω`)ノ゙

今回は 石井食品さんの、アレルギー配慮(対応)の
新商品開発の様子を少しだけ~

DSC_0031.jpg
▲ この日は、最高に お天気のいい京都♪ 気持ちは良いけど、
観光客で 電車はガン混みでした (>_<)

DSC_0033.jpg

石井食品モニター①

石井食品モニター②

こうして 日々、アレルギーっ子にやさしい商品の開発を
企業さんが 努力してくださる・・・

その事が 1人の親として、とても嬉しいですし、
その商品にちゃんと アレルギーっ子の意見や、
その親の感想を 取り入れようとして下さる所に
その企業さんの理念的なものが見えてきます。
(ちょっと 大げさかな・・・ (///ω///) )

なんていうんだろ、
商品の1つ一つに 愛情がかけられているというか・・・
作る側の 思いがこもっているというか・・・

たぶんね、 アレルギーを持つ子どもの親でなかったら
ここまで 1つの商品について考える事なんてなくて、
「売られているから、買う 」って事に慣れて、鈍感で、
「当たり前」の事に 感謝する事もなかったんだろうな~
・・・って、思うのね。

でも、正直 そんな自分にならなくて良かったって。
こどもがアレルギーをもって生まれて来てくれたから
そんなことにも 気づけてよかった。 って思うのね。

1つの商品が 世に出る時、
そこには 作る側の思いがある事。

つくってくれる人が居るから
買う事が出来るし、食べる事が出来る。

実は しもちゃん。
とある別の商品開発にも、 すこ~しだけ関わっています。

もちろん、こちらも アレルギー配慮(対応)されたものヽ(*>∀<*)ノ 

コチラの方は、 かなり一般の方にも納得していただける、
美味しい&素晴らしく本格的な 出来なのではないかと、 
ひそかに期待しております( ´艸`)♪

ウフフ~♪ 楽しみです~♪




試すの趣味?!探すのも趣味?!

w77_20150326151358a3e.gif 

朝晩は 冷え込むし、日中も急にお天気が変わったりして、
落ちつきのない 「 春 」ですが、でも桜や花のつぼみ達は
日に日に膨らみ、自分たちの咲く時期をはかっていますね。

この前の自転車事故から、私も負けじと回復しております(笑)
今では ほとんど以前と同じように動けていますし、不便に感じているのは
少し残る痛みと 打撲のあざや、肩を打ったせいで残る
左手のしびれぐらいです(´д`ι)

ご心配くださった皆様、ありがとうございましたm(__)m


さてさて、そんな しもちゃんですが、先日 市役所の帰りに
早速 例のアレを買いました!!

モスの 「 やさしい豆乳スイーツ ベリームース 」 &
「 さやしい豆乳スイーツ ティラミス風 」

どちらも 380円でお手頃な値段♪

モススイーツ

【モスバーガーHPより】
小麦粉、乳、卵、白砂糖を使わずに、糖類は甜菜糖(てんさいとう)をメインに使用しました。
※小麦粉、乳、卵、白砂糖は、原材料として使用していません。
※本品は低アレルゲンメニューではありません。
※本品の生産工場では、小麦を含む製品も製造しています。


hosi3[1] たまたまこの日が 発売でね、ワクワクしながら 長女の分も購入~♪

大きさは 大体、直径6・8センチ、高さ5・5センチ ぐらいでね、
これまた 大人一人で食べやすい大きさ♪
そしてお味も 乳を使用していないせいか、軽めでね。

普段 生クリーム系が苦手な私も、食べやすくてね、
個人的には好きな味です♪ 
たしかに 真ん中のムースの所はほのかに
「 大豆 」の味がするような~・・・ でもマクロビ的な感じで、これはコレで良いかんじです(#^.^#)

DSC_0020.jpg

モスのいい所は、こうして購入商品のアレルゲンをレシートで出してくれるところ!
購入時にレジでお願いすると、こうして1つ1つ出してくれました。

長女は ベリーの方がお気に入りで、ひとり完食してました(笑)

期間限定のようなので、興味のある方はお近くの
モスへ GOー!!ですね(≧∀≦)

※商品の詳細は・・・・・モスバーガーHP http://mos.jp/


hosi2[1] そうそう、しもちゃんチの近所のスーパーでこちらも発見!!

DSC_0014.jpg

アレルギーっ子ファミリーにはおなじみの、
日本ハムさんの 「みんなの食卓」シリーズ!!

今まで、大手のスーパーやネットでしか購入できなかったのですが、
こうして近所でも手に入るとなると、これは ひじょーに嬉しい!!!
というか、助かります!!!

そして何より、
・ハム
・ベーコン
・ウインナー(粗挽き・皮なし)
・ミートボール


この種類が取り揃えられているっていうのは、ものすごく嬉しい!!

特に ベーコン!! ←わかる人にはわかるはず・・・

欲をいえば、塊バージョンも欲しいって思っちゃうぐらいに、
ベーコンは助かりますヽ(*´∀`*)ノ 

もうね、このコーナーを発見したときは
「日本ハムさん 神対応ありがとう-!!」って、思わず
つぶやいてましたもん(笑)

※商品の詳細・・・・日本ハム「みんなの食卓」シリーズ http://www.food-allergy.jp/coping/products.html


あと、これも同じスーパー内にある 100均「ダイソー」
見つけた物

DSC_0004.jpg

今も 乳の摂取維持が続いている 長女。
飽きずに 続けて行くために手を変え、品を変え~・・・っとやっているのですが、
今一番 ヒットしているのが 上の写真の イチゴ味の方♪
(ちなみに チョコ味は まだ試していません ^^; )

原材料は こんな感じ

ミルメークストロー

チョコレートパウダーっていうのが未確認でね、
もともと チョコ味が苦手な事もあって、使うことなく
未だに 放置www

確認しろよって、自分自身に思うケド 
「ま、いいか~。どうせあんまり好きじゃないし、今度で~」
・・・っで、ダラダラ数日過ぎてます 

ま、いいんです。長女は イチゴ味の方が好きなんで。
ハハハ~ (;^_^A アセアセ・・・

今回、どちらの商品も 近所のス―パ-で見つけた物。

現物を 見てから買うのがクセの私にとって、こうゆう発見は
本当に 楽しくてね。 
少しずつ 食べれる物が増えた今でも、こうして探すのがクセというか
趣味というか・・・楽しい♥

なかなか 近頃は、中規模スーパーも頑張ってくれてます !(^^)!

一年間 ありがとうございました♪

w83.gif 今日は朝から少し冷えましたね~ 
もうしばらくは 大好きな湯たんぽを離せそうにないです (*´ェ`*)

今日は ほぼ自宅に引きこもり~で、資料の読み込みやら
スライド見直しの生活なのですが、
きのう 打撲したところなので、ちょうど(?)いいタイミングです(笑)

今日で しもちゃんの住む地域でも小中学校の給食が終了し、
明日は 終了式です。

ちなみに 小学校最後の給食献立は・・・・

◆牛乳 (豆乳の代替あり)
◆ごはん
◆鶏肉のおろし焼き
  ・鶏肉・塩・コショウ・大根・みりん・砂糖・濃い口しょう油
◆きゅうりのゴマ塩和え
 ・きゅうり・ゆで塩・昆布パウダー・砂糖・塩・ごま油・一味唐辛子
 ・白ごま
◆じゃがいものそぼろ煮
 ・豚ミンチ・しょうが・こんにゃく・人参・ひら天・じゃがいも
 ・ゆで枝豆・削り節・砂糖・みりん・日本酒・濃い口しょう油・でんぷん

IMG_3636.jpg

しもちゃんの住む松原市には、給食センターに「アレルギー対応特別調理室」があってね、
そこではアレルギー対応の必要な子ども達のために除去食が作られていてね、
(卵・乳・小麦・カニ・エビ・そば・ピーナッツ除去対応)
アレルギーがあっても 「安心・安全・美味しい」給食が提供されているです。

でも一般の給食献立自体のほうでも、なるべくアレルゲンを含まないように
配慮してくださっているおかげで、今日のような献立だと
みんなと一緒の食缶から、
みんなと一緒に食べれるアレっ子さんも
多かったんじゃないかな~ヽ(*´∀`*)ノ

仕入れの際の原材料も、ずいぶん前から 練り物や
ウインナー、ハム、パンなどにもなるべくアレルゲンを含まない
ものを仕入れて下さっているし♪もちろん、子ども達のお楽しみのデザート系も♥

これって、市教委のみなさんをはじめ、現場の栄養士さん、職員のみなさんが
【みんなと一緒に食べる喜び・学び・経験】に重きをおいて下さっている
結果だと思っています。 本当にありがたいです(≧∀≦)

アレルギーがあっても、
アレルギーがなくても、みんなで食べれる給食。


給食の時間。この経験は 他の科目から学ぶことが出来ない
とても大切な経験だと思っています。

ついつい大人は 時間に追われて「食」をないがしろにしがちですけど、
でも色々な部分が成長期の子ども達に当てはめてはいけないと思うんですね。
特に 給食は子ども達にとって、家族ではない人とも
コミュニケーションをとれる大事な時間。

その時間をいかに過ごせるかっという事を
大人たちが一生懸命考えるのは、
とても大切だとおもうんです。

子ども達は そんな大人の背中を見ています。

w87_201502231134145ad.gif

もうすぐ 4月。
桜の咲くころ、子ども達の笑顔の花も満開になりますように・・・

そして 「安心・安全・美味しい」 松原市の給食を食べて
モリモリ成長して下さいね。

おばちゃんも 子ども達に負けないように
打撲 治します!!(笑)


久しぶり過ぎて・・・

w34.gif またしても、とてもお久ぶり状態の しもちゃんです ♪(/ω\*)
そして こんなお天気のいい日に、自転車同士の事故にあった
しもちゃんです (涙) 

前回 更新してから、少しは時間が出来て落ち着くかと思いきや、
予想外に バタバタしておりました。

メールのお返事等が遅れていると思いますが、本当に申し訳あしりません。
順次 送らせて頂きますね。
そして 次回、おしゃべり会(3/29)お申し込みの方も お返事が出来ていませんが、
安心して当日お越しくださいね<(_ _)>

先日は 無事に当会の総会も終了し、また4月から
気もちも新たに、歩みを進めて行きたいなっと、思っています。

また 今後も、色々とみなさんにはご協力、ご支援を多々にお願いする事と思いますが、
どうぞ これからも宜しくお願い致します。



w142.gif